プロに任せる南京虫駆除|早急に改善したいなら匠の技で

男性

宿泊施設等への被害

南京虫

戦後の日本で猛威をふるった害虫に南京虫と呼ばれるものがいます。この害虫は人から血を吸血するために咬みつき、その咬まれた箇所は激しい痒みを伴いました。南京虫の問題が多くなるにつれて戦後の日本政府は昭和50年前後に大規模な南京虫駆除対策を行ない、その根絶に成功しました。しかし、近年になって再び日本でこの害虫の大発生が起ころうとしているのです。
大発生が起ころうとしている理由には海外からの観光客が増加したことが原因とされています。海外からくる観光客の荷物等に紛れて、最初に沖縄に侵入しその被害をだしました。沖縄で繁殖した南京虫は本土へ渡り、本土でもその繁殖を続けています。この害虫の被害を特に危惧すべきはホテル等の宿泊施設で、その理由として南京虫の別名がトコジラミであるという点にあります。トコジラミという名前の通り、ベッドのシーツやマット裏に潜むことが多く、その活動タイミングも部屋の明かりが消え家主がベッドに入り寝静まったところで動き始めます。トコジラミは人間の出す体温や二酸化炭素を察知し、忍び寄って眠っている間に吸血を繰り返します。観光客が多く利用するホテル等のベッドの多い宿泊施設では高確率でトコジラミが発生しているでしょう。被害がでてしま場合には施設の信用を落とし、場合によっては訴訟を起こされ大きな経済的損失を受ける可能性があるのです。そのため、毎日の入念な点検と発見した際の早期の南京虫駆除が必要になるのです。近年では市販の殺虫スプレーが効かない種が発生しているので、南京虫駆除を行う際には専門の南京虫駆除業者に依頼することをお勧めします。早急に改善したいなら匠の技に頼りましょう。

ゴキブリによる経済的被害

電卓を持つ作業員

ゴキブリは不快害虫としても衛生害虫、経済害虫としても驚異的な害虫です。特に、飲食店や飲食物製造工業で発生した際にもたらす被害は大きなものになる可能性があるでしょう。そうなる前にゴキブリ駆除業者に依頼して巣ごと根絶する必要があります。

Read More

ねずみの脅威を知る

男性

ねずみは様々な害を及ぼす害獣です。赤ちゃんや寝たきりの老人へ噛み付いたり、噛みつくことによって感染する病気等の被害は場合によっては取り返しのつかないものとなります。ねずみ駆除業者はそういったねずみを適切に駆除してくれるでしょう。

Read More

蜂駆除相場費用

家

ハチには様々な種類がおり、その中には害虫として退治すべき対象のハチもいます。その中の代表的なものにはスズメバチやオオスズメバチがいます。こういったハチの退治を専門業者に依頼する際に掛かる費用の相場について知りましょう。

Read More